ベトナム人雇用の流れ(技術・人文知識・国際業務ビザ)

1.求人票または求人の旨を弊社へ

ー求人票の「業務内容」「採用予定人数」などで在留資格が下りるかどうか弊社の行政書士が確認をさせていただきます。そのため、求人票では、業務請負内容の具体的で詳細な内容をご記入いただきますようお願いいたします。ー

ー面接の日程調整も行いますー

2.面接 現地で直接またはスカイプなど

ー弊社の日本語に熟練しているベトナム人スタッフを交えての面接になりますー

ー現地での面接も弊社ができるかぎりサポート致しますー

※面接風景の動画。ここから合格者は約半年間の日本語研修に励みます。

3.面接の合格者が出た時点で、弊社と貴社の業務提携契約(初期費用15万円)

ー15万円は行政書士費用、紹介手数料、日本への来日にかかる費用等を含むー

4.ベトナム人労働希望者と貴社の雇用契約(労働条件通知書)

ー契約書などは弊社にてベトナム語へ翻訳ができますー

5.「在留許可」の取得 弊社が申請取り次ぎができる行政書士に依頼

6.行政書士が「在留許可」を弊社に送付

7.在ベトナム日本国大使館、ベトナム入国管理局で手続き後ビザの取得

8.(日本語研修の終了後)日本に入国

9.仕事をしながら弊社の日本語学習教材「Study Japanese」(無料)でさらなる日本語力UP

10.職場で活躍できる人材に!!

フローまとめ

MIKAフローチャート

弊社の日本語トレーニング

学習スケジュール

もちろん、これだけ頑張っても、なかなか上手くはなりません。特に入国後はあたたかく向い入れていただけるとありがたいです。

日本語の能力を言葉で伝えるのは難しいため、気になる方はぜひオンライン面接を通して日本語力を見ていただけるとありがたいです。